稲沢市で造園工事・土木工事・剪定するなら株式会社青山

0587890040

剪定伐採作業

Posted on: 3月 30th, 2021 by blog_aoyamazouen No Comments

こんにちは(^^)
ここ数日で急に暑くなってきましたね💦
本日は剪定、伐採作業をしています✂️

剪定した枝木を破砕機でチップにしています

破砕機で細かく処理する事で
土に混ぜ堆肥にするなど環境に優しい
処分ができます😊
服はもちろんですが、粉塵で髪の毛の中まで粉まみれです😂
世の中がコロナで大変な時代に
お仕事を頂けている事は
本当に有難いですね😭✨

午後からも頑張ります💪

青山造園土木
0587-89-0040

庭の雑草対策は人工芝?砂利?それぞれのメリット・デメリットを解説します!

Posted on: 10月 19th, 2020 by blog_aoyamazouen No Comments

色とりどりの植物であふれた庭は魅力的ですが、夏場にたくさん生える雑草に悩まされている人は多いのでないでしょうか。
しかし、そんな雑草も芝や砂利を上手に利用して対策を取ることができます。
今回は人工芝・砂利のメリット・デメリットとともに、おすすめの雑草対策を紹介していきます。
煩わしい草むしりから解放されたい人は必見です‼︎

1、人工芝の雑草対策メリット・デメリット
庭の雑草対策として人工芝を引く家庭が少なくありません。
肥料をまいたり、雑草を刈ったりとさまざまな手間がかかる天然芝に比べて、人工芝はビニール素材でできているため手入れが少なくて済みます。
また厚い素材の人工芝を引くことで、雑草を育てる原因となる日光をシャットアウトできるでしょう。
細かい穴が空いているので、水はけが悪くなることもありません。
グリーンカラーは見栄えがよく、美しい庭づくりに一役買ってくれます。

メリットが多いように思える人工芝ですが、引いたからといって二度と雑草が生えてこなくなるわけではありません。
雑草の根っこが残っていた場合、人工芝の隙間を探して生えてくるので、引く前に根が残っていないかどうか、よくチェックしましょう。
防草シートを敷いておくのもおすすめです。
また、人工芝は経年劣化するため、数年に一度引き直す必要があります。
この点は砂利にはないデメリットといえるでしょう。

2、砂利の雑草対策メリット・デメリット
日本風家屋の場合、雑草対策に砂利を使っている家庭を多く見かけます。
砂利も人工芝同様、日光をシャットアウトして雑草の成長を防ぐことが可能です。
歩くと音が鳴る砂利は防犯対策にもぴったり。
水はけがよく、人工芝のように雨天時に泥が跳ねることもありません。
日本風庭園づくりには、人工芝よりも砂利の方がマッチしています。

そんな砂利のデメリットは、薄く引いていると次第に砂利が土にめりこんでしまうという点。
こうなると、また雑草が生えてくるようになります。
また、砂利に尖った石が混じっていると、転んだ時にけがをする可能性があります。
子どもが砂利を蹴って遊ぶと、砂ぼこりが舞って洗濯物が汚れることもあるでしょう。

人工芝、砂利それぞれのメリット・デメリットを見極めて、選ぶようにしてください。

3、その他のおすすめ雑草対策
雑草対策は何も人工芝や砂利だけではありません。
コンクリート一面張りにして、雑草を完全シャットアウトする住宅もあります。
この方法ならまず雑草は生えてこない上に、掃除が簡単というメリットがありますが、殺風景な印象があったり、夏場に熱を持ったりとデメリットも存在します。

また、すっきりしておしゃれな印象のタイルやレンガも人気です。
特に洋風の住宅にはよく合います。
しかし、タイルはかなりバリエーションが豊富であるため、自分の家によく合ったものを選ぶようにしましょう。

ウッドデッキを作って、土の面積を減らす方法もあります。
土足で過ごせるウッドデッキは魅力的ですが、他の対策と比べると予算が高めです。

4、まとめ
芝の根止めや防草土など、基本的な防草対策グッズもありますが、想像以上に雑草は手ごわい存在です。
そんなときにも、芝や砂利を使えば庭全体の雑草対策が取れます。
ここまで芝や砂利、コンクリートやタイル、ウッドデッキなど、さまざまな雑草対策方法を紹介しましたが、どんな方法でもメリット・デメリットは存在します。
また、自分の住宅にはどんな対策がベストなのか、わからない人もいるでしょう。
そんなときには、ぜひ青山造園土木にご相談ください。
住宅や庭の状況を確認した上で、最適な雑草対策を提案させていただきます。

青山造園土木にご相談下さい‼️
青山造園土木
0587-89-0040
愛知県稲沢市井堀高見町33 

お問い合わせ

挿し木は今の時期がオススメ⁈

Posted on: 6月 14th, 2020 by blog_aoyamazouen No Comments

こんにちは(^^)
雨季で雨が続き皆様過ごしにくい日々を送っていると思います☔️
当社は雨で現場に行けない時に
苗木のお世話をしています

今日は挿し木作業をしました‼️

息子達もお手伝いしてくれてます🎵笑 

挿し木とは株の一部を切りとり、発根させて増やす方法の事です‼️
切り取った木を水に浸してから土に挿していきます‼️
水をしっかりあげないといけないので
挿し木をするには今の時期が最適です
ぜひこの季節に観葉植物など挿し木で楽しんで下さい🌿

青山造園土木までご相談下さい 

お問い合わせ

新築外構は直接依頼がお得⁈

Posted on: 5月 20th, 2020 by blog_aoyamazouen No Comments

おはようございます😊
昨日は雨でしたが今日は気持ちの良い天気ですね‼️
本日は稲沢市で新築の外構工事です👍

完成したら事例に載せますね😆

外構と言われてもピンとこない方も
多いかと思いますが簡単に説明すると
お家の外周り全てです‼️
カーポートやフェンス、人工芝などはもちろんですが
門柱や外の水道蛇口なども外構工事で設置しています💪

ハウスメーカーさんでお家と一緒に
お願いしていた方も多いと思いますが
最近ではお家はハウスメーカー、
外周りは造園屋さんと分ける方も多くなってきました☺️

直接依頼をするメリットは⁇
※お値段が抑えられる
※デザイン力は無限

お客様と相談しつつ最良のデザインを提案しています🎵
青山造園土木は使いやすさと圧倒的なデザイン力を
重視した提案を心がけています😊
外構はお家の顔です‼️
オシャレな外構をリーズナブルに行いませんか⁉️

青山造園土木にご相談下さい💕
青山造園土木
0587-89-0040
愛知県稲沢市井堀高見町33 

お問い合わせ

嬉しいお手紙

Posted on: 5月 5th, 2020 by blog_aoyamazouen No Comments

こんにちは‼️
新築の外構工事が完了しました‼️
そのお宅のお子様からお手紙を頂きました✨

可愛すぎます😆
励みになりますね💪

新型コロナウイルスの影響で
自粛を続けている皆様、
こんな状況でも仕事をせざるを得ない皆様、
辛い状況が続きますが頑張りましょう😭‼️
1日も早く終息する事を願っています。

青山造園土木にご相談下さい💕
青山造園土木
0587-89-0040
愛知県稲沢市井堀高見町33 

お問い合わせ

事務所 外構公開‼︎

Posted on: 8月 14th, 2019 by blog_aoyamazouen No Comments

事務所の外構工事を自社で行いました(^^)
まずは門柱

次はアプローチ‼︎
ピンコロ石で施工しました

空いたスペースに人工芝を敷き
少し休憩できる空間を作りました(^^)

花壇

駐車場とシンボルツリーはまた次回載せますのでお楽しみに(^^)

青山造園土木にご相談下さい‼️
青山造園土木
0587-89-0040
愛知県稲沢市井堀高見町33 

お問い合わせ

植栽や庭木の水やりを詳しく解説。季節によって頻度・時間帯は変えるべきです

Posted on: 7月 16th, 2019 by blog_aoyamazouen No Comments

植栽や庭木を植え付けたあとは、水やりの頻度や時間帯に気をつけましょう。
水やりの方法によって植物や樹木の育ち方が変わってきます。
また、季節によっても水やりの頻度は変わってくるので注意が必要です。
今回は最適な水やりの頻度や時間帯を解説していきます。

1、植え付け直後の水やりはどうする?

植え付け直後は、植物が庭の土にしっかりと根付いていない状態で、水の吸い上げ力も強くありません。
水やりの方法を間違えるとせっかく植えた植栽をダメにしてしまうことがあります。
きちんと根付かせるために、雨の日以外は基本的に毎日水やりをしましょう。

①春・秋

春は植物の生長がさかんになる時期なので、土の乾燥具合を確かめながらしっかりと水をやりましょう。
新芽や花は水分を多く含んでいます。
ただし、冬の水分量からいきなり増やすと植栽もびっくりしてしまいますので、ゆっくり増やしていくことがコツです。
秋も春と同様に1~2日にいっぺん、水やりをしましょう。

②夏

夏でも梅雨のシーズンは湿度が高いため、そんなにたくさんの水は必要ありません。
真夏の猛暑日などは、土が乾燥する前にしっかりと水やりをしましょう。
昼間の水やりは水の温度が上がって根を傷めてしまうので避け、朝や夕方の涼しい時間帯にするようにしてください。

③冬

冬場の植物は最低限の水分しか吸収しなくなります。
そのため、外植えや地植えの場合はほぼ雨水だけで十分です。
鉢植えに水やりをする場合は、気温が高くなる前の午前中に済ませましょう。
気温が下がり始める夕方に水やりをすると、根が凍結してしまうおそれがあります。

2、植え付けして1年以上経っている場合は?
植え付けから1年以上経てば、樹木も土に馴染んで根が伸びているため、植え付け直後ほどまめに水やりをする必要はありません。

①春・秋
植物にとって負担の少ないこの時期は、晴天が続くようであれば3~4日おきに水やりをするといいでしょう。

②夏

乾燥や猛暑は植物の大敵です。
そのふたつが多く発生する夏は、水やりをこまめにするようにしましょう。
毎日、または1日おきに水やりをして植物の疲れがたまらないように注意してあげてください。
植え付け直後同様、真昼の水やりは避けて朝か夕方に水をまきましょう。

③冬
植物が休眠状態に入る冬は、晴天が続けば10日に1度の水やりでも十分です。
土を触って湿っているようであれば、水やりの必要はありません。
根の凍結を避けるため、午前中や昼間に水やりをしましょう。

3、水やりで注意すること

水やりをする前には、土の乾燥具合をチェックしてみてください。
乾燥しているようであれば、たっぷりの水をやって土を潤してあげましょう。
反対に湿っているようであれば、やりすぎないようにほどほどの水量でおさえます。

また、水やりのときには水をかける場所にも注意が必要です。
よく植物の上からかける人がいますが、植物によっては花や葉を傷めてしまうおそれがあります。
そうならないように、水やりをするときには土に直接水をかけるようにしましょう。

最後に鉢植えの植栽に水やりをするときには、受け皿に落ちるほどたくさんの水をかけてあげてください。
そして受け皿に落ちた水は捨てましょう。
こうすることによって鉢の底の過湿状態を防ぐことができます。

4、まとめ
水やりは植栽や庭木の成長に欠かせませんが、植栽や季節によって微妙に最適な頻度や時間帯が変わってくるので、難しいと感じる人も多いでしょう。
植栽や庭木の状態だけではなく、土や当日の天候を見ながら水の量や頻度を調整することがおすすめです。
今ひとつ上手に水やりをできずに、すぐに植物を枯らしてしまうという方は、一度ぜひ青山造園土木までご相談ください。

青山造園土木にご相談下さい‼️
青山造園土木
0587-89-0040
愛知県稲沢市井堀高見町33 

お問い合わせ

事務所設立しました‼︎

Posted on: 5月 12th, 2019 by blog_aoyamazouen No Comments

こんにちは(^^)

この度事務所を設置させて頂きました‼︎
お気軽にお立ち寄り下さい(^^*)♪

事務所の外構工事は自社で行いますので
完成しましたら写真載せますね‼︎
楽しみにお待ち下さい٩( ᐛ )و

青山造園土木にご相談下さい‼️
青山造園土木
0587-89-0040
愛知県稲沢市井堀高見町33 

お問い合わせ